20代で急に首が痛くなり腕と手が痺れが始まる?

3ヶ月経っても改善されず当院なホームページをご覧になり来院されました。

なんと!マツエクの施術中に長時間の上を向いた姿勢をしてから急に首に痛みが走り、左側の頭痛が出て肩こりがひどくなり、腕と手に痺れがで始めたそうです。

患者さんは肩こりが悪化したと思われたそうですが問診をしていく中で10代より「肩こり」と「頭痛」を繰り返していたそうです。

「肩こり」は辛くなると近所の整骨院へ行かれていたそうです。

「頭痛」は中学生のころからあり、鎮痛剤で誤魔化していたそうです。

問診で詳しくお話を聞いたのち、【なぜ、症状が出ているのか?】を説明させていただくと患者さんも

①整骨院に行って治っていたと思っていたものが、実は治ったと勘違いして繰り返していた事

②鎮痛剤は原因を改善させているわけではない事

③女性は妊娠、出産に際して身体が正常である事=日頃のメンテナンスが大切な事

を納得されました(^^)

虫歯にならないように歯を磨きますよね!?

しかし、大切な神経や血管の通る姿勢や脊柱のメンテナンスがどれだけ大切かお分かりの方は少ないです!

姿勢が悪い=身体の機能の低下

に繋がるのです!

①肩こり、腰痛で色んな治療を受けてきたが繰り返している

②検査しても異常が無いと言われる

③自律神経の症状と言われた

このような問題は長年放置する事で、改善までのゴールはどんどん遠のくのです!

早く、健康のゴールにたどり着けるように一度やくいん整骨院へご相談ください!

☎︎092-521-1277