こんにちは!

治療業界の若大将!

頭痛、不眠、自律神経の専門家!

やくいん整骨院の長野です^ ^

 

本日も自律神経症状でお悩みの方がご来院されました。

 

【自律神経とは?】

交感神経と副交感神経という二種類があります。

この2つのバランスをとって身体の機能の調整をしています。

呼吸、消化、吸収、血圧、血流、体温、睡眠、免疫、ホルモンなど自律神経は自分の意志でコントロールできなのです。

 

枕を変えたり、姿勢を意識したり、生姜やスパイスで代謝をあげたり、温めたりと皆さんやられますが、実はこれは根本的な解決は難しいのです。

 

なぜか?それは全て自律神経がコントロールしているからです。

上記の行為は一時的刺激により血流が良くなったり負担が減り楽に感じるだけなのです。

 

【なぜ自律神経症状がでるのでしょうか?】
生活リズムやストレスと言われることが多いようです。しかし、ストレスとかないんですよね〜と言われる方も多くおられます。

今の世の中ストレス社会と呼ばれていますので生きてるだけでストレスにさらされています。

また、ストレスとは人間関係だけではなく身の回りで起こる事全てなのです。

例えば、気温や気圧だったり天候の変化にもストレスを感じているんですよ(^^)/

 

また、明るくて元気でストレスに強い人、常に気を張っていたりストレスに弱い人はいますし、個人差があります。

ひどい事を言われても何も気にならない方もいれば、とても傷ついて落ち込む方もいます。

自律神経失調症はこのようにストレスが生むように思われるかもしれません。

ストレスも間違いではありませんが、その前に考えなければならないのは「身体の不調」というものがあります。

不眠、頭痛・肩こり・腰痛・体の不調

何かしら症状があり、心配になり、検査を受ける。

そしたら、このような身体の不調から自律神経失調症と言われる訳です。

自分で「私は自律神経が乱れているの♬」と分かる方はいないと思います。

自律神経が乱れると身体がつらい、違和感など感じ、そして痛みや症状として出てくるのです。

そのような方にお話を聞くと、ほとんどの方が寝付けない、夜中何度も起きる、朝スッキリ起きれないなどの不眠の症状を訴えられています。

 

【自律神経が乱れないようにどんな予防したらいいの?】

先ずは日々の疲れを溜めないように、毎日湯船に浸かり、熟睡して、疲れを溜めない!ことが重要だったのです!!

朝スッキリ起きれていますか?それが1番のポイントなのです!

 

寝てもダメな時はやくいん整骨院へお気軽にご相談くださいね(^^)/

福岡市でつらい頭痛、不眠、肩こり、腰痛、自律神経症状でお悩みの方は薬院駅徒歩10分のやくいん整骨院にご相談ください。

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]