《西鉄電車大牟田線》薬院駅より徒歩10分《福岡市営地下鉄七隈線》薬院大通り駅より徒歩5分
福岡市の自律神経の根本治療!心と体のメンテナンス!を行う女性のための【頭痛】【不眠】【肩こり】【腰痛】【ひざ痛】【更年期障害】【自律神経】の専門治療院の福岡市中央区薬院にあります「やくいん整骨院」院長の長野です!

自律神経の症状が乱れ始まると「なんとなくだるい」「肩がこる」「休みの日になると頭痛がする」「疲れやす」「疲れが取れない」「やる気がおきない」といったよく耳にするような何気ない症状なのです。

そんな些細な症状から自律神経の乱れはあ始まっているのです。

そんなときは早めに西鉄薬院駅から徒歩10分、福岡市営地下鉄薬院大通り駅より徒歩5分のやくいん整骨院にご相談ください。

自律神経の乱れをそのまま放置するとだんだんとだるさがまし、不眠症のように眠れなくなり、翌朝に起きても疲れが取れない!など少し少し体調がおかしくなります。

なかなか改善せずにひどくなってくると、心配になり病院へ行くと不眠や倦怠感、頭痛や肩こりなど身体の些細な不調から「うつ病」と呼ばれている症状と多くが当てはまり「自律神経失調症」や「更年期障害」「うつ病」と診断された方も多くおられます。

そのような時、病院では薬を処方されることが多く、しかしながら薬を飲み続けていても治らない、または飲み続けるしかない方がほとんどです。

飲み続けることで薬が効かなくなり、気が付けばより強い薬になったり、薬の量が増えたりという声を多く聞きます。

薬で本当に治っているのでしょうか?

薬によって救われる命も沢山あります。

薬が絶対ダメということではなく、薬も使用する時期や期間など様々な使い方があり、強さや量が増えていくことは良いことではありません。

しかし、薬だけに頼っていては胃や腸などの内臓、身体の機能がだんだん低下していってしまいます。

痛み止めを飲むと「自分で治そう」とする機能が落ちます。

睡眠導入剤を飲み続けると「自分で寝る」という機能が落ちます。

薬でしか身体が働かなくなると

「薬を飲めば痛みが取れる」とは「薬を飲まなければ痛みは取れない」

「薬を飲めば眠れる」とは「薬を飲まなければ眠れない」ということです。

人間は薬などに頼らず、自分の身体を自分自身でコントロールできるのが理想であり、そのことが健康であると考えます。

第一に、人間は質の良い睡眠がとれないと身体は回復しません。
まずはしっかり眠れる!そして、朝スッキリ起きれる!ことが大切なのです!

完全予約制のため予約・ご相談は
☎092-521-1277まで
我々の成果は
患者様を真の健康へ導き
体調不良に悩むことなく
趣味やスポーツや志事を謳歌できる
健康的な充実した人生を
歩んでいただくお手伝いをすることだ
九州の若大将 NAGANO